CATALYST

Passive ラーフエイド施工

ラーフエイド加工材を技術者が施工定着させることで、
抵抗力が付加される「守り」。

ラーフエイド加工材を技術者が施工定着させることで、抵抗力が付加される「守り」。

最先端のノウハウと安全技術

経験豊富な技術者と独自のノウハウに基づいた定着技術で安全に施工します。

定着工程

  • 用途や塗装面に沿って正確に仕上げ
  • 安心、安全な定着技術
  • 短期間で効率的に徹底した施工
  • 独自の技術者育成システムの実施
  • ライセンス制度によるハイレベルな工法
技術者が壁に施工定着 トイレに施工定着 キッチン水回りに施工定着
Passive ラーフエイド施工

Active ラーフエイドフィルター

ラーフエイドを加工を施したエアコンフィルターにより、積極的な空気浄化。

室内の空気を衛生化し、エアコン内部を清潔に保つ

エアコンの風を利用して集塵した有害な細菌などをフィルターで抑制して、キレイな空気を室内に循環させる一方、エアコン内部もキレイが持続します。

Passive ラーフエイド施工

ラーフエイドは「酸化還元反応」をスムーズに進行させる画期的な最新技術です。

ハイブリッド触媒®は、鉄院触媒の協力な酸化力を利用して、悪臭物質や細菌類を破壊、分解する新しいタイプの抗菌・消臭機能材です。 そのパワーを持続し強化するために鉄イオン触媒に常に酸化力を注入できるよう、鉄と相性の良い希元素を極微量配合しました。これにより、 鉄イオン触媒の酸化還元反応がスムーズに進行するため、広い範囲の悪臭に対して安定的に消臭機能を発揮し、強い酸化力を長期化に維持します。

吉田 茂男 農学博士

吉田 茂男 農学博士

独立行政法人 理化学研究所 アドバイザー名誉研究員

元国立大学法人 大阪大学 特任教授

約半世紀前の私は東京大学大学院で生物制御科学という研究概念に傾倒し、日本経済の急速な台頭の中で新しい産学連携研究の在り方を模索し始めました。とは言っても、大学や公的研究機関の研究成果は論文や特許という形式で評価されても、 最終的に実用化されるところまで到達するケースは稀です。それは、偏狭な学術業績を極端に重視する高等教育システムによる欠陥だからです。この弊害を取り除くチャンスは思いがけない形で登場し始めました。 超高齢化社会の出現です。これにより基礎研究から応用開発に至る幅広い知識と技術を備えた熟練研究者が自由な連携を組み、複眼的感性で新しい実用場面を発掘することを可能としました。 このたび私たちは、「ラーフエイド」という画期的な環境浄化用多機能ハイブリッド触媒を普及するために、大阪大学との産学連携研究体制を構築しました。 この触媒は、抗菌、消臭、抗ウイルス、帯電防止等で顕著な作用を発揮し、今後も周辺技術の多様化を進めることによって多くの人々に限りない夢と笑顔を与えてくれるでしょう。

Passive ラーフエイド施工

ラーフエイドの効果

消臭効果

消臭効果
  • 人由来のニオイ
  • 動物などのペットのニオイ
  • お部屋の中の気になるニオイ
  • 洗濯物の生乾きのニオイ

抗菌効果

抗菌効果
  • 黄色ぶどう球菌
  • 大腸菌
  • 緑膿菌
  • 肺炎桿菌
  • MRSA
  • モラクセラ菌

抗ウィルス

抗ウィルス
  • ウィルス株
    ATCC VR-1679
  • ウィルス株
    ATCC VR-782

有害物質分解

有害物質分解
  • シックハウスの原因物質
  • ホルムアルデヒド
  • アンモニア

『ラーフエイド』定着面が空気中の酸素と接触する事によって生じる【酸化還元反応】により空気中の臭い物質や、定着面上の細菌を低減させ、 更に有害な科学物質を分解して日常生活に必要な清潔で快適な空間をお届けします。